サカイ引越しセンターなら大切な荷物を安心して任せられる

引越

事前に訪れる

女性

品物を用意する

引っ越しをすることになったら、今までお世話になった隣近所と新居の隣近所に挨拶をすることがマナーです。できれば、引っ越し当日は慌ただしいこともあり、事前に挨拶をしておくことをお勧めします。特に、集合住宅では荷物の搬出などで隣近所に迷惑をかけてしまうこともあるため、引っ越し日を伝えておいた方が無難です。また、その際、何か品物を用意して持参しましょう。もちろん、それほど高級なものではなくても構いません。一般的には1,000円程度で使える品を用意します。無難なものとしては洗剤やタオルです。食べ物は不在者に渡すことができにくいことから避けましょう。それから、どのくらいの人に挨拶をすべきか、隣近所と親しくしていない人ほど悩むものです。付き合いがなくてもマナーとして、挨拶はしておきましょう。その方が後々、トラブルになることも防げるはずです。一般的には、向こう三軒両隣という言葉どおりに行います。ただし、これは一戸建ての場合です。マンションやアパートなどの集合住宅では、両隣と上下階に挨拶をしておきましょう。あとは個人的に付き合いのある人だけ、個々に引っ越しの挨拶をしておくことをお勧めします。特に、引越し業者を利用しての引っ越しは、大掛かりになることもあります。トラックを道端に停めることもあるので、道の行き来ができないこともあり、周辺に迷惑をかけることも多々あるものです。そのような場所に位置している場合には、その道を使用しそうな奥の家などにも挨拶をしておきましょう。